So-net無料ブログ作成

大黒田裕芽(女子ラグビー)は日本女子ラグビーの救世主(ミライモンスター) [トレンドニュース]

本日(2016年1月10日)放送のミライモンスターでは、女子ラグビーの大黒田裕芽(おおくろだゆめ)さんが特集されています。

【スポンサードリンク】






女子ラグビーは【サクラセブンズ】という愛称で親しまれており、昨年度はオリンピック出場を決定しましたね。そして、美人選手が多いということでメディアにもひっきりなしに取り上げられています。

サクラセブンズ.JPG
引用:http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/2...


そのサクラセブンズの司令塔のポジションであるスタンドオフを務めている大黒田裕芽選手のプロフィールです。

大黒田 裕芽のプロフィール


大黒田.jpg
引用:http://sokuhou.top/%E3%80%8C/post-730/%E3%80%8D


氏名:大黒田裕芽(おおくろだ ゆめ)

ラグビーポジション:スタンドオフ

生年月日:1994年7月6日生

出身地:大阪府

出身校:船橋市立船橋高等学校

大学:立正大学 3年生

身長:155cm

体重:62kg

【スポンサードリンク】







大黒田 裕芽さんのラグビー変遷


大黒田選手は千葉県松戸市在住で、「ラグビー一家」で育ったそうです。

会社員でもあるお父さんは、青春ドラマ「スクール・ウォーズ」のモデルとなった京都市立伏見工業高のラグビー部出身だそうです。

お兄さんもあの、ラグビー名門の国学院久我山高、帝京大を経て「日本IBMビッグブルー」(八千代市)に所属するトップラガーマンだそうです。

大黒田さんも小学2年から松戸ラグビースクールで楕円球に親しみ、兄らと切磋琢磨(せっさたくま)してきたそうです。

大黒田 裕芽さんはそのような恵まれたラグビー環境及び本人の努力の甲斐もあり、高校時代にそのラグビーセンスを買われて最年少で7人制ラグビーの日本代表に選出されています。

現在は立正大学に進学し、クラブチーム『あるカス・クイーン熊谷』に所属しています。

ラグビーは練習の質・量ともにヘビーで有名ですが、このような練習に耐えてオリンピックを掴み取った『サクラセブンズ』及び黒田裕芽さんには今後も要注目ですね!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX大陸

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。