So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイエット ブログトップ

糖質制限ダイエットの方法は食事にあり。食品失敗例の紹介。 [ダイエット]

糖質制限ダイエットって今では認知されたダイエット方法であると思います。
皆さんも、ダイエットを意識するときはまず食事を考え、糖質を意識しますよね。
tousituoffdaietto.jpg
引用:http://www.tsunation.club/%E7%B3%96%E8%B3%AA%E5%88...

ちなみに、厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」において、糖質の一日の必要最低量はおよそ100gとされているそうです。

糖質=炭水化物というイメージが強いですが、皆さんが日ごろ食している炭水化物系食品にはどれくらい糖質が含まれているのでしょうか?

糖質の多い炭水化物トップ10を発表していきます。
【スポンサードリンク】





糖質の多い炭水化物トップ10(200グラムあたり何グラム含まれているか)


■10位:そば・茹でただけ(41.2g)

サラリーマンのお昼の味方、蕎麦です。しかしながら、蕎麦はポリフェノールが含まれていることから、健康的な炭水化物食品ですので食べ過ぎなければ大丈夫です。


■9位:うどん・茹でただけ(41.6g)
こりゃまた、サラリーマンのお昼の味方、うどんがランクインです。
うどん自体は、水分を多く含むため、
同じ重量のご飯と比較した際、うどんは水分を多く含むため、カロリーは低め。ただその分、うどんは量をたくさん食べてしまうので、あまり差はないとのことです。

■8位:そうめん・茹でただけ(49.8g)

そうめんは食べやすいため、量を多く食べてしまう傾向があります。結果、糖質過多になりがちです。


■7位:パスタ・茹でただけ(53.8g)

パスタソースを使ったり、自分なりのアレンジを楽しんだりと手軽につくれるパスタ。自作するときは、パスタ具材に海苔や野菜を多めにすることで、糖質の吸収を穏やかにします。
■6位:素焼きそば(54.75g)

最近では、スーパーでは3個入り100円程で買いやすくなった焼きそば。しかしながら、高糖質食品の代表各です。
キャベツやピーマンなどの具材を多くすると穏やかな吸収になります。ただ人参は糖質の多い野菜のひとつなので、入れる量は控えめにしましょう。

■5位:素ラーメン(55.8g)

要注意なのがつけ麺です。麺の量が通常のラーメンの1.5倍~2倍程入っているため、確実に糖質過多になります。極力、トッピング」で卵やチャーシュー、もやし等を入れること。糖質の吸収を穏やかにすることができます。




■4位:白米(73.6g)


■3位:コーンフレーク(81.2g)

200gでは81.2gと高めですが、実際には、1人前の分量は40gで糖質は17gほど。さらにビタミンやミネラルもバランスよく入っているので、糖質に気をつけている人にはおすすめです。

■2位:食パン(88.8g)

朝の食卓に欠かせない食パンは、ホームベーカリーを使って自宅で作る人も多いですよね。ライ麦パンや胚芽パンなどにすると、糖質の吸収を穏やかにすることができます。ちなみに焼いても糖質の量は変わらないとのことです。

■1位:餅(99g)
ちなみに切り餅1個では糖質は25g程です。しかしながら、お餅は吸収が良く血糖値を上げやすいので、食物繊維が多い野菜や海藻などの食品と一緒に食べると良いと思います。

【スポンサードリンク】





上記ランキングは、あくまでも200グラムあたりに含まれている糖質の量ランキングです。ちなみにご飯は1人前で160グラム、パンは6つ切りで一枚60グラムと、一食あたりの量は200グラムにはなかなかいきません。その逆に、パスタやうどん、ラーメンは一食あたり200グラムを超えることはザラにあり、その点ご留意ください。

要するに、食べ過ぎに注意して糖質を意識すれば肥満予防には繋がると思います。


ダイエット ブログトップ
FX大陸

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。